トップメッセージ

共に進む未来を実現しよう。

共同開発・共同制作の意味を持つ社名「コラボレーション」。お客様はもとより、従業員、お取引先、地域社会など当社に関わる全ての皆様に感謝の気持ちを忘れず、常に必要とされるために一歩先を考え、共に挑戦し続けます。

未来への挑戦を続ける、新しい老舗。

自社ブランドである「お好み焼き・もんじゃ・鉄板焼き『KANSAI』」を展開する私たちは、1997年の1号店に始まる草創期の経営基盤固めを成し、現在は躍進期とも位置付ける第2創業期を迎えました。成長へのチャレンジを続ける私たちが、これからの10年で実現したいのは100店舗のチェーン体制です。明確な成長戦略をもって新たなスタートを切ろうとしている今だからこそ、これから参加していただけるあなたには、活躍のチャンスが用意されています。

私たちの強みは、「テーブルの鉄板を囲んでお客様が個々に料理を楽しむ」という、独自の外食モデルを確立してきたことです。他に類を見ない業態の高い優位性と日々の創意工夫により、今後の成長可能性は大きく広がっています。そしてその軸となるお好み焼きは日本の伝統的な食文化ですが、私たちの手で時代に合った進化を加えることで、新たな伝統を創り、未来に受け継いでいきたいと考えています。それが、食を通じた社会貢献を願う当社の使命でもあります。

今後は、KANSAIで構築した業態フォーマットによるFC展開を進め、100店舗体制に向け出店スピードを上げていきます。事業の拡大に伴って社内外に設ける新しいポストは、スタッフのキャリアの選択肢を広げ、自己成長や高い収入など、各々が希望する未来を実現できる環境につながります。仕事に真面目に取り組める誠実な人であれば、チャンスを活かせるはずです。大切なのは、仕事を通して自分の未来像が描け、社会に役立つ仕事で世の中に貢献できるかどうか。外食産業は、食を通じてお客様の信頼に応え、喜びと感動を作り出す、誇りある社会貢献ビジネスです。共に歩み、共に未来を創っていける人材に出会えることを期待しています。

代表取締役 山﨑健一